TerraMapとは|株式会社アイメックは商圏分析・販促エリア分析ソフトの豊富な販売実績がございます。

  • 会社案内
  • 事業内容
  • デジタルサイネージ
  • デザイン活用事例
  • Terra Mapとは
  • ご契約までの流れ

エリアマーケティングは、小売店などの店舗経営において欠かせない事業戦略の一つです。近年、顧客ニーズの多様化や競合の激化などから、その重要性はますます高まってきています。地理情報をベースとしたエリアマーケティングが、新規店舗の成否を左右するといっても過言ではありません。
例えば、ペット禁止の集合住宅などが多い地域にペット用品専門店を出店しても効果的な集客は望めません。同様に、若い女性が少ない地域にヤングカジュアルのアパレル店舗を出しても、売り上げが見込めないのは明確です。
新規出店・事業展開に必要なのは、地理情報を加味してターゲットを絞った、的確なマーケティングを行うこと。まずは、地理的に商圏分析や顧客分布を把握することが大切です。地図上に見やすく視覚化された情報があれば理解しやすいでしょう。

※エリアマーケティングは、これまでの画一的な全国一律のマーケティングではなく、
顧客ニーズへの対応という観点から生まれた、自然環境や風土・歴史などから 醸成された
「地域性」に基づいて顧客ニーズにきめ細かく対応した販売戦略のことです。

  • Terra Map のできること
  • おすすめポイント
  • 価格/機能比較

商圏作成

商圏作成

円やフリーハンドで作成した商圏内の統計データを集計します。複数の商圏を一括で作成する機能や指定した統計値を満たす商圏を作成する逆算機能など多様なマーケティングを可能にする豊富な分析機能が揃っています。

ワンクリックレポート「TerraReport」(Lite)

ワンクリックレポート「TerraReport」(Lite)

商圏の分析結果をワンクリックで見栄えのいい定型レポートにします(Excel 形式)。商圏資料が素早く作成されるので、業務の効率化を図れます。
またお客様へのプレゼンなどの際にも役立ちます。
ヤマトグループの宛名なしDM見積りフォームなどにも対応しています。

販促プランニング機能

販促プランニング機能

販促メディアの見積り依頼書をワンクリックで出力できます。宛名なしDM、ポスティンング、ぱど、楽天トラベルなどTerraシリーズは多彩な販促メディアと連携しています。
効果の高い販売促進の方法の1つとして、マーケティングにご活用ください。

クロス集計

クロス集計

集計した2つのデータを組み合わせて、クロスで表現できます。例えば、横軸に「20代女性比率」、縦軸に「共同住宅世帯比率」を表示することにより、両データの高比率地域をセグメントした商圏分析が可能になります。


データインポート

データインポート

店舗データや会員データ(CSV形式)を取り込むことができます。自店や競合店、会員データを分析することで新たなエリア戦略の構築、マーケティングが可能になります。

シンボルカバー商圏

シンボルカバー商圏

インポートした会員データの「カバー率(%)」を指定して商圏を作成することができます。
より実勢地に近い足元商圏を調査したい場合などに有効です。

条件エリアの抽出

条件エリアの抽出

商圏作成後、指定した条件を満たすエリアのみを抽出することが可能です。タウンメール・タウンプラス、エリアダイアログ、ポスティングなどの配布エリアを絞り込んでのエリアマーケティングに有効です。

テリトリ作成

テリトリ作成

営業マン、販売店などのテリトリを行政界単位で作成することが可能です。テリトリはグラフ表示等も可能です。

行政界データの更新

条件エリアの抽出

官報をもとに行政界データを編集し、1年間に1回更新しており、新鮮な地図情報でのエリア分析が可能です。


テリトリ作成

テリトリ作成

円やフリーハンドの商圏作成機能のほかに、電車・自動車・自転車・徒歩商圏の作成機能を搭載しています。 移動時間を考慮したシミュレーション・エリアマーケティングが可能です。
※Terra Map DX 以外はオプション

初心者でもすぐに使える「快適な操作性」

エリアマーケティングのソフトは、作業内容が専門的なため、操作も複雑であると思われがちです。「Terra Map」は、操作性の向上を徹底的に追求し、快適な操作性を実現。導入時のトレーニング等は特に必要ありません。初心者の方でもすぐにお使いいただけるので、金銭的・時間的なコスト削減が見込まれます。

ロードサイド型商業施設の商圏把握にも対応

通常、エリアマーケティングは出店候補地からの距離によって商圏分析を行います。しかし、これだけでは昨今集客力を高めているロードサイド型商業施設などには対応しきれません。
ロードサイド型の場合は、自動車などでの来客がメインなので、距離があっても交通アクセスさえ良ければ、商圏内とみなすことができます。したがって、単純に距離だけを元に商圏分析するのは短絡的といえます。
そこで「Terra Map DX」は、電車・自動車・自転車・徒歩などの移動手段で分類し、移動時間での商圏分析を可能にしました。
また、顧客データを入力することにより、大量の顧客データを地図上にドット表示で分かりやすく視覚化。
自社や他社の競合の状況を一目で把握することが可能です。

低価格でアフターサービスも充実

一般的にエリアマーケティングソフトは、システム的に専門性が高く開発費用も掛かるため、非常に高価です。しかしコストの問題で満足なエリアマーケティングが行えないとなると、資金力がマーケティング力となり、ひいてはビジネスの成否にまで影響を与えることになってしまいます。そのような状態では、本来のエリアマーケティングが活かされません。 そこで「Terra Map」は、エリアマーケティングソフト随一の低価格を実現。また、保守契約をご利用いただくことにより、年1回の「Terra Map」のバージョンアップ、背景地図の更新・市町村合併に伴うデータの更新、メンテナンスを無償で承っております。 本質的なニーズに合った製品・サービスを提供したい、というメーカーの理念から生まれた「Terra Map」は、高いコストパフォーマンスを誇るマーケティングソフトとして広く活躍しています。

※「Terra Map」は、マップマーケティング株式会社が開発した、エリアマーケティングのための高性能地図情報ソフトです。 視覚的に最も見やすい地図として知られる昭文社「Super Mapple Digital」を利用しており、地図そのものが綺麗で見やすく、各種情報の表示も分かりやすいとご好評をいただいております。
◆Terra Map Standard<br>※エリアマーケティングGISの定番 ◆Terra Map Web<br>※地図配信型エリアマーケティングGIS ◆Terra Map DX<br>※時間圏商圏、年収データ標準装備
全国地図
国勢調査
町丁目ポリゴン
500mメッシュ
ワンクリックレポート
時間商圏
年収データ
過去データ
新聞折込エリア
住所マッピング 街区・番地 住居番号・地番 街区・番地
価格(税別) 380,000円 38,000円 1,200,000円
単   位 1本 月額 1本

△:オプション(別途費用)

アイメックのこだわり
製品販売
受託開発
技術者派遣
会社案内
事業内容
デジサイン
デザイン活用事例
デザイン活用事例
alerm-san
kobeshelter
hippari-bang-bee
TerraMap
Recruit
Rikunabi
blog